about

パリ在住デザイナーNagisaのによるお菓子のようなランジェリーとアウターライン。
1960~1970年代のフランスが一番おしゃれだった時代にインスパイアされながら、現代の感覚を洋服をランジェリーに落とし込みました。
私の心の原点であるパリ。
パリで、私は沢山の個性豊かなアーティストの方たちに出会いました。
彼らの独創的で自由な表現から、私も大量生産が溢れる時代で、一つ一つアートのようなランジェリーやお洋服を作りたいと思いました。
そして日本の厳しい品質管理をしていたランジェリーの会社に勤めていた経験からフィッティング感にもこだわった新しいランジェリーの形を目指しています。

Nagisa Sano